2007年10月23日

ミキちゃんのこと

藤村美樹・・・って言うと、キャンディーズを知らない人にとっては極々ありふれた女性名だと思います。

そう、キャンディーズの中でも(独断と偏見ですが)一番デリケートで、かつ大胆なキャラを持っていた、ミキちゃんです。

1956年1月15日の東京、世田谷の生まれ。

カトリックの家に生まれたんですね。クリスチャンネームは「マリアローザ」です。
しかもお母さんはピアノの先生、お父さんは音大の声楽家で教鞭をとるという音楽的には素晴らしい環境。

ランちゃん、スーちゃんとの出会いは1969年で、ここから交流が生まれるのですが、芸能人としてのキャンディーに至るまでには、時間がかかります。

他の2人は渡辺プロの東京音楽学院に入りますが、ミキちゃんは両親の反対もあって、彼らに即追随できず。
しかし、遅れること一年、両親を説得して1970年に東京音楽学院に入学します。

かの有名な「スクールメイツ」を経て、1973年に伊藤蘭、田中好子と一緒にキャンディーズとして歌手デビュー。

彼女らのデビュー曲は言うまでもなく、「あなたに夢中」

ヒット曲に関しては、メインボーカルを担当することはありませんでしたが、解散前に、ミキちゃんをメインボーカルにした、「わな」は、何か妙に大人の雰囲気を感じました。

1978年の解散後は一度芸能界を引退。 後に期間限定で復活し、ソロ活動をしています。
結婚を機に技能活動休止。

もともと音楽的素養が一番優れていると言われてきたミキちゃんだけに、ソロ歌手を続けていたら、いま50歳の熟年女性ボーカルがどんな歌を唱っていたか・・・ 

ミキちゃんの「夢・恋・人」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
オムニバス/HITS of 80’s


posted by neverever at 00:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
=

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。